昭和18年の石引と辰巳用水

昨日は石引少年連盟の親子ウォーキング。

昭和18年の古地図を見ながら、石引・小立野界隈をガイドをいただきながら歩きました。



辰巳用水とは、江戸時代初期に金沢城の水利改善を主な目的として築造された、延長約11キロメートルの用水です。


天徳院付近で見つけた「辰専」と書かれた謎のマンホール。


辰巳用水の途中から通常のとは別に、きれいな水を兼六園までヒューム管を通してひいているそうで、これはそのヒューム管へつながる専用のマンホールなんだとか。



家の近くを「勘太郎川」という川が流れているのですが、実は「川」ではなく、天徳院のこの辺りから分かれている辰巳用水の分流なのだということを初めて知りました(^_^ゞ



 天徳院より湯涌側はもう「崎浦村」。

天徳院の敷地を避けるように、辰巳用水もカックンと曲がっています。


天徳院は今よりももっと広く、小立野小学校の範囲まで。

「前田家 墓地」って書いてある・・・


そして美大は元刑務所・・・



金大医学部附属病院前の石引広見のあたりに「本校」と書いてあるのは「石引小学校」です。

現在小立野小学校にある二宮金次郎の像は、元々は石引小学校にあったものだそうです。



金沢も昔は路面電車が走っていたと聞いたことがあります。


金沢駅から寺町、野町、鳴和、宝町まで行く4ルート。

宝町行きの終点が大学病院前で、路面電車の線路を敷くために、その沿線の家は後ろに下がることを余儀なくされたそう。



今はあたりまえに通行している小立野トンネルも、そう言えば私が大学生の頃はまだなく、椿原神社横の細い天神坂を下って通学していたことを懐かしく思い出しました。



もっともっとたくさん面白い話を教えてもらったのですが、書ききれないのでそれはまた今度のお楽しみに♪




坂理恵(ばんりえ)のキラカツ人生劇場でした✨

◇ただいまご提供中のメニュー◇


自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート®」プランナー

着脱簡単・繰り返し使えるネイルチップ「ジュネル」代理店ジュネリスト

坂 理恵(ばん りえ)
banbanrierie@gmail.com


エンディングノート術「きらめき人生ノート」ホームページ
https://kiramekijinsei.localinfo.jp/

エンディングノート術「きらめき人生ノート」Facebookページ
(いいね!いただけますと嬉しいです🙏)
https://www.facebook.com/kiramekijinsei/

坂理恵Facebook個人ページ
(フォローはお気軽にどうぞ♪)
https://www.facebook.com/rie.ban.1

坂理恵Twitter
(フォローお気軽にどうぞ♪日本語の通じる方はフォローバックさせていただきます)
https://twitter.com/kiramekijinsei

坂理恵Instagram
(基本ジュネル投稿のみ。フォローお気軽にどうぞ♪フォローバックあり)
https://www.instagram.com/ban.rie

YouTubeチャンネル「エンディングノートが人生を変える」
(チャンネル登録宜しくお願いいたします)
https://www.youtube.com/channel/UCQEtpx0pb833-Ky_mzgAJkQ

ネイルチップ「ジュネル」JEWNEL公式ホームページ
https://jewnel.com/

アメブロ
自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術&着脱簡単・繰り返し使えるネイルチップジュネル代理店 坂理恵のキラカツ人生劇場@金沢
(読者登録歓迎します)
http://ameblo.jp/kirakatsu





エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪