徳田秋声とわたし

昨日のこと。

雨の中、徳田秋声記念館を訪れました。
偉大なる金沢三文豪のおひとりを、「徳田秋声とわたし」などと、ブログタイトルで勝手に並列で並べる不届き者のわたしです・苦笑




徳田秋声とわたしを繋ぐものは「おぼろ月」という小作品。


5月18日にこの作品を朗読します。

一日限定公演「北國朗読会」
5月18日(金) 13時半から
21世紀美術館 茶庵 「松濤庵」にて。

入場無料です。

お時間のある方はぜひお越し下さいね。




室生犀星は国語の教科書にも出てくるような有名人。

泉鏡花は犀星ほどメジャーではないけれど、大学の時にさんざん授業でやりました。
(金沢大学で国語国文学を専攻し、その時の教授が現在秋声記念館と犀星記念館の館長を兼務されていらっしゃる上田先生)


ところが徳田秋声は、他の二人に比べるとどこか地味というか、新潟から金沢にやってきて初めて名前を知ったに等しいし、作品も読んだ記憶がないくらい、これまで実はあまりピンとこない作家でした。
(重ね重ね無礼な私・笑)



発表会で朗読するにあたって、秋声の世界観を体感すべく、今回は徳田秋声記念館を訪れたというわけです。


ところが展示をじっくり見ながら進むにつれて、秋声の作品の中で生きる女性に魅力を感じ始めました。

私自身が40代のなかばにさしかかったせいでしょうか。



誰が言ったかは知りませんが、秋声は「女性を書かせたら神様である」と評されているそう。



また川端康成をして「日本の小説は源氏から西鶴に飛び、西鶴から秋声に飛ぶ」と言わしめた徳田秋声。



そんな秋声が描き出す二人の姉妹のやり取りを演じます。

どこまで表現できるか挑戦です(^^)/


クイズラリーをしながらじっくり滞在すること約2時間。

初級・中級・上級全て制覇!




図録がなかなかよく出来ていたので購入してきました。
記念館の2階からの眺め。

梅ノ橋が見えます。

雨の東山もしっとりとした風情でいいけれど
、晴れた日の浅野川もここから見下ろしてみたいな。




駐車場は記念館の前に2台分あります。


近くには有料駐車場もありました。



徳田秋声記念館の入館料は300円。

他の施設も見てまわる予定ならパスポートもお得♪

1DAYパスポート 510円
3DAYパスポート 820円
1年間パスポート 2050円

市内の17施設で使えます。
私はとりあえず今回はJAFカードを見せて50円割引で入館。


お得情報で最後しめるところが私らしいでしょ?・笑

わたくしお金のことで失敗しませんので(^_-)☆





坂理恵(ばんりえ)のキラカツ人生劇場でした✨



◇ただいまご提供中のメニュー◇
https://ameblo.jp/kirakatsu/entry-12320278233.html


自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート®」プランナー

着脱簡単・繰り返し使えるネイルチップ「ジュネル」代理店ジュネリスト

坂 理恵(ばん りえ)
banbanrierie@gmail.com


エンディングノート術「きらめき人生ノート」ホームページ
https://kiramekijinsei.localinfo.jp/

エンディングノート術「きらめき人生ノート」Facebookページ
(いいね!いただけますと嬉しいです🙏)
https://www.facebook.com/kiramekijinsei/

坂理恵Facebook個人ページ
(フォローはお気軽にどうぞ♪)
https://www.facebook.com/rie.ban.1

坂理恵Twitter
(フォローお気軽にどうぞ♪日本語の通じる方はフォローバックさせていただきます)
https://twitter.com/kiramekijinsei

坂理恵Instagram
(基本ジュネル投稿のみ。フォローお気軽にどうぞ♪フォローバックあり)
https://www.instagram.com/ban.rie

YouTubeチャンネル「エンディングノートが人生を変える」
(チャンネル登録宜しくお願いいたします)
https://www.youtube.com/channel/UCQEtpx0pb833-Ky_mzgAJkQ

ネイルチップ「ジュネル」JEWNEL公式ホームページ
https://jewnel.com/

アメブロ
自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術&着脱簡単・繰り返し使えるネイルチップジュネル代理店 坂理恵のキラカツ人生劇場@金沢
(読者登録歓迎します)
http://ameblo.jp/kirakatsu



エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪