外国人にエンディングノートは通じない

日本ではすっかり認知度が高まった「エンディングノート」ですが、実はコレ和製英語。

なりきりヒロイン坂理恵のキラカツ劇場です✨

今や九割以上の人が「終活」や「エンディングノート」とは何かを知っていると言われています。


しかし実際にエンディングノートを書いている高齢者は、一割にも満たないという調査もあります。


市販されているエンディングノートで、女性が手に取りやすいようなものを集めてみました。



写真左から

プレシャス エンディング ノートブック
-私の大切なノート-
(ナカバヤシ)



マイ リトル マイ ストーリー
-過去から現在、そして未来へつなぐ「エンディングノート」-
(カドカワ)



ネバー エンディング ノート
-未来に残すエンディングノート-
(集英社)



中身はどれもだいたい似たような感じ。


後は好みの問題でしょうが、個人的には一番右の「未来に残すエンディングノート」は、ハードカバーのため、記入するにはちょっと不便かなと思いました。


3冊ともアマゾンから購入可能。



ついでに私のオリジナルプレエンディングノート『きらめき人生ノート』3500円✨😁
ルーズリーフタイプになっていてカスタマイズできるのが特徴です。


またページを1枚単位で追加購入できるアフターサービスもあります。
(1枚50円 送料別)


じゃんじゃん差し替えができるので、まずは気楽に書けるところから書いてみてはどうでしょう?


ノートページはB5。

スクラップブッキング6インチ(約15センチ角)の作品もこのように貼れます♪

スクラップブッキングレッスンは1回3時間。

◆ISA国際スクラップブッキング協会のキットを使ったレッスン
・12インチ作品2160円~
・ミニアルバム2700円~


※作品と価格については『きらめき人生ノート』Facebookページのショップよりご確認ください♪

(モバイルからは、一部作品しか表示されない場合がございますm(__)m)


◆その他オリジナルレッスン 5400円

(6インチ作品、その他サイズは、完全オリジナルのためコチラの金額になります。)


お問い合わせは、『きらめき人生ノート』ホームページ【お問い合わせフォーム】よりお願いいたします(●^o^●)



✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
  エンディングノートプランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』
アラフィフ女性の新習慣[キラカツ]で
人生のシナリオ作りしましょ♪
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
きらめき人生ノート
プロデューサー 坂 理恵
banbanrierie@gmail.com

きらめき人生ノートお問い合わせフォーム
↓↓↓↓↓

エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪