心屋仁之助『一生お金に困らない生き方』における「存在給」

息子の夏休みの宿題のひとつは読書10冊以上。

お盆を明けた時点でまだ4冊💦
やばし!

ということで、先週慌てて図書館にGO!


なりきりヒロイン坂理恵のキラカツ劇場です✨



児童書コーナーのついでに寄った大人の蔵書棚。

たまたま目がいったのがコチラの本。


心屋仁之助さんの『一生お金に困らない生き方』


この本、とっても読みたかったんです。


恐らく出版されたばかりの頃、生協のチラシに載っていて気になり、チラシを切り抜いて冷蔵庫にずっと貼ってありました。

たぶん1年以上貼ってあったと思います。




しかし、いつぞやの断捨離マイブームで、

「本当に私に必要ならば、いつか手元にやってくる」

そう思って切り抜きは捨てました。


図書館ではきっと何十件も予約待ち。

その時の私には「買ってまでも読みたい」というほどの熱意はなかったのでしょうね。



今回たまたま偶然この本にめぐり会ったのも、何かのタイミングなのでしょう。



ここのところ「引き寄せの法則」とか「成功法則」について、いろいろな方がおっしゃったり書いたりしているものに関心を向けています。


結局のところ言ってることはみんな同じなんだと、知れば知るほど納得しています。



・自分の理想の姿を、言葉や文字やイメージで強く潜在意識に植え付ける

・自分から先に与える利他の精神を持つ

・掃除や断捨離をする

・神 or 天 or 宇宙に感謝する

そのことが分かってきて、少しずつ実践している効果が表れ始めているのか、最近の私は引き寄せ体質。

良いことも、悪いこともですが…。



あ!
残念ながら宝くじは今回当たりませんでした😅


いきなり5億円を願ったのが敗因か?

途中で「1億円でもいいや」とか「いや、5万円でもあるだけ嬉しい」なんて一瞬ブレたのもあります😁

次回また頑張ります。




さて、心屋仁之助さんの本の中で一番私が心に残ったのは「存在給」という考え方です。

あなたがまったく働けず、社会の役にも立たず、何の成果も出していなくて、人に迷惑をかけている、寝ているだけの状態になったとき、あなたが月々もらえるお金はいくらですか?
第2章 「そもそもお金ってなんだ?」でこのように問いかけられています。



みなさんは自分の存在価値に月給でいくらの値段をつけますか?


何も生み出さない、しかも他人に迷惑さえかけているのにもかかわらず、当然の権利と思って受け取れる月給です。




えっ、私?





正直に申し上げると「5万円」でした(笑)


寝たきりでも私に価値があるとすれば、息子にとっての母親としての価値はあるかなと思ったわけです。

「お母さんがいてくれるだけでそれでいい」

それが5万円(笑)


セルフイメージ低すぎですかね???



自分で自分の存在給をいくらに思おうと全く自由。


だからこの日から、私は自分の存在給をこのように決めました!

¥1,000,000円💴


と思っていると、きっとそれに見合った収入が実際に入ってくるようになるのだと思います。



みなさんはご自分の「存在給」をいくらに設定しますか?



✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
  エンディングノートプランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』
アラフィフ女性の新習慣[キラカツ]で
人生のシナリオ作りしましょ♪
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
きらめき人生ノート
プロデューサー 坂 理恵
banbanrierie@gmail.com



エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪