親子で重ね煮教室

先日、かねてから気になっていた山岡孝幸先生の重ね煮教室に参加させていただいてきました。

なりきりヒロイン坂理恵のキラカツ劇場✨

たまにはお料理名人気分に😊

さあ、この中にどれだけの野菜や果物が入っていることでしょう!



大鍋3つにそれぞれ、みじん切り、細切り、乱切りと大きさを揃えて満タンに♪


重ねる順にも一定のルールがあるんですよ😉

山岡先生先導のもと、火にかける前に全員でお鍋を囲んでアヤシイおまじない(笑)


「みんなの力でおいしくなぁれ!」



息子いわく、野菜達のオーラをあったかく感じたそうです。
(ホンマかいや…)




いや~それにしても、山岡先生の暑苦しいほど野菜愛に溢れたハイテンションな講義はとってもオモローでした😁


息子、うっかり先生の背後から近づいて足を踏まれる(笑)



それだけ息子も興味深げに参加していた証拠ですね。
野菜を切るのもなかなか上手。


少なくとも夫よりは絶対上手😉



2歳くらいの頃、食べられる野菜がニンジンとトウモロコシだけだった時期がありました。


自分で料理した野菜だったら食べてくれるだろうかと考えて、その頃からたまにお手伝いをさせています。


お手伝いといっても、葉モノ野菜をピリピリちぎるとか、和え物を混ぜるとか、電子レンヂのスタートボタンを押すとか、そんな簡単なことからです(^^ゞ


包丁を持たせたのは2年前くらいからでしょうか?

まだまだ危なっかしくて、私の監視下でなければ使わせられませんけどね。


大人になったら息子に料理をしてもらって自分が楽しよう作戦(笑)


しかし、実際重ね煮を習った小学生が、一家の食事支度をするようになった例もあるそうですので、ここは期待してみましょう(●^o^●)




今回重ね煮の山岡先生を招致してくださったのは、ばんき和漢堂薬局の飯田さんご夫妻。

飯田さんのお嬢ちゃんも一緒に参加してましたよ❤


他に息子さんがお二人いらっしゃいますが、5人仲良く元気に暮らしているとっても素敵なご家族です(*´ω`*)✨✨✨



我が家も飯田家のような素敵ファミリーを目指したいです♪



✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
  エンディングノートプランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』
アラフィフ女性の新習慣[キラカツ]で
人生のシナリオ作りしましょ♪
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
きらめき人生ノート
プロデューサー 坂 理恵
banbanrierie@gmail.com
http://ameblo.jp/kirakatsu


エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪