将棋入門書に感じるロマンとトレンディー

藤井聡太四段の出現で、将棋界にフィーバーが巻き起こっているここんとこ。


なりきりヒロイン坂理恵のキラカツ人生劇場です✨


我が家も例外ではなく、息子(6歳)が将棋に興味を持ち始めました。
昨日は小学校PTAの集まりの間、児童館で遊んでいてもらったのですが、お迎えに行ったら児童館の先生と対局している最中😊


「お互い知らん者同士で将棋を指しておりました」

と先生も苦笑されてましたが(笑)

付き合っていただいて感謝感謝🙏



未満児の頃に「かんがるー教室」という、二歳児親子を対象とした市主催の交流プログラムに参加していました。

その時お世話になっていた児童館の先生がお二人ともお変わりなくいてくださって、とてもとても嬉しいです(*´∀`)



さて、たまたま家にも将棋の本がありました!

『将棋入門』  加藤 一二三 監修



ん?


それって今話題の「ひふみん」ではないですかぁ~!!!



弟が小学生の時に親が買ってきた本。
1980年代からの年季入り😁


20代の頃に私が一時詰め将棋にハマったことがありまして、その時から私の手元にあったのですが、巡りめぐって息子の物になりました。



将棋の入門書一冊にも、ちょっぴりロマンを感じた今日。


そしてなんとなくトレンディー感も、ね(^_-)☆



✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
  エンディングノートプランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』
おとな女子の新習慣[キラカツ]で
人生のシナリオ作りしましょ♪
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
きらめき人生ノート
プロデューサー 坂 理恵
banbanrierie@gmail.com
http://ameblo.jp/kirakatsu


きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー依頼はお気軽にご相談ください♪