ひがしちから「ぼくのでんしゃ」と「ぼくのかえりみち」

公開講座で行った大島絵本館でのお土産に、ひがしちからさんの『ぼくのかえりみち』を息子に買いました。

なりきりヒロイン坂理恵のキラカツ人生劇場✨

「息子へのお土産」と書きましたが、ただ単に自分が手元に置きたいと思ったので、もっともらしい理由が欲しかっただけ(笑)

この本を私が欲しいと思ったのにはストーリーがあります。


写真上はひがしちからさんの「ぼくのでんしゃ」という絵本。

某メーカーの粉ミルクに付いている応募券を集めて送ると、

もれなく主人公をお子様の名前にした絵本がもらえる

という大変ありがたいサービス📚✨


栄養補助のためにフォローアップミルクをだいぶ長いこと飲ませていたので、2冊いただきましたが、その2冊目がこちらの『ぼくのでんしゃ』でした。


親から子へのメッセージも入れてくれます♪


ちなみに1冊目は、たきはらあいじさんの『ぼくのスーパーカー』🚗


絵本に貼った写真は2歳の誕生日。
おじいちゃまからプラレールを贈られ、無心で遊んでいるの図。

(義父、当blogに初めて登場!許可をいただいてないので足だけ・笑)


そしてちょうど『ぼくのでんしゃ』が届いたばかりのタイミングでした。

「おじいちゃま、よんで~」

何回も何回もせがんだ、思い出深い大事な絵本です。



たまたま絵本館で「ひがしちから原画展」をやっていました。
記念の自撮り( 〃▽〃)



『ぼくのかえりみち』は小学校からの帰り道に「道路の白線をたどって帰ろう!」と決めた「そらくん」の物語。


こだわりの強い息子にとって、世界はもしかしたらこんな風に見えているのかもしれない

という思いもあり、

こんな風に柔軟に考えて幸せになって欲しい

という願いもあり、

ちょうどこの春小学1年生になったタイミングでもありいろいろなことがリンクしました。

そしてラストシーンに私のハートは見事射ぬかれまして❤


詳しい内容をお知りになりたい方は、ぜひ書店にてお買い求めの上お楽しみくださいね(^_-)☆

裏表紙の脱ぎ捨てられたランドセルと黄色い帽子にも哀愁を感じます(*´ω`*)


みなさ~ん!

絵本の表紙から裏表紙まで全部が絵本の作品なんですよ~!

うつのみやかおり先生の講座からの学びです(^^ゞ


某粉ミルクメーカーのオリジナル絵本は、必要な応募マーク枚数が途中から増やされてしまいました。

今ではほとんどフォローアップミルクも飲まなくなってしまいましたが、実は私3冊目をまだ諦めてはおりません(*^m^*)v


シチューやスパゲッティーナポリタンなどのお料理に混ぜたり、寒い時にホットミルクの代わりに飲んだり、チビリチビリと消費しております😉

また頑張ってマーク集めよっと♪


いや~、絵本ってとってもいいものですね🎶

それでは今日はこれにて

サイナラ、サイナラ、サイナラ~😉



✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
  エンディングノートプランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』
おとな女子の新習慣[キラカツ]で
人生のシナリオ作りしましょ♪
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
きらめき人生ノート
プロデューサー 坂 理恵
banbanrierie@gmail.com
http://ameblo.jp/kirakatsu

エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪