読み聞かせボランティア

何年か前のクリスマス会の写真です✨🎄✨🎅


なりきりヒロイン坂理恵のキラカツ人生劇場✨


この時は「ばんばんの紙芝居屋さん」
読み聞かせボランティアをすることが、私の夢のひとつです。


今年の4月に子供が小学校に入学したのを機に、「図書ボランティア」というのにも入りました。


先月の運動会の昼休み中に図書室の壁面飾り付け活動とランチ会をするというので、その時初めて顔を出させていただきましたよ。


今は仕事の都合で難しいのですが、ゆくゆくは読み聞かせも担当させていただきたいと思っています。


読み聞かせボランティアには、実はずっと昔から興味があって、地域の中学校の図書ボランティアに問い合わせてみたこともありました。

残念ながら私が動ける時間帯ではなかったので見送ってきましたが、実現に向け少しづつ近づいてきている予感がします(’-’*)♪


その日が来るのに向けて、ナレーター 林恒宏先生の声磨き講座を受講したり、『詩と音楽の夕べ』のステージに立たせていただいたり、絵本へのアンテナを立てておいたり、心の炎の種火は消さずにおります。

思い続ければチャンスはいつかやってくる



こと図書ボランティアに関してはそんなに難しい話ではなく、仕事との時間の優先順位の付け方の問題ですが(^^;



だいぶ減りましたが、夜寝る前にたまに小1の息子が絵本を持ってきます。



保育園時代に、2か月に一度購入した(させられた)絵本には、私好みの本はあんまりなかったのですが、一番を挙げるとすればこの一冊でしょうか。

パトリシア・リ・ゴーチ作『クリスティーナと おおきな はこ』


あ、本棚の右の方に固めてあるのは私の趣味で買い集めた絵本です(*^^*)


先日この『クリスティーナとおおきなはこ』を読んであげた後の息子の一言。


「う~ん、声磨きの成果が出てるねぇ、お母さん🎶」


息子よ、アンタ何様だい? σ( ̄∇ ̄;)・笑


まあ、誉められたのでいっか❤



✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
  エンディングノートプランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』

おとな女子の新習慣[キラカツ]で
人生のシナリオ作りしましょ♪
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
きらめき人生ノート
プロデューサー 坂 理恵
banbanrierie@gmail.com

http://ameblo.jp/kirakatsu

エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪