声磨きカフェvol.3

昨日はナレーター林恒宏先生の「声磨き講座」修了生の集い『声磨きカフェ』でした。


なりきりヒロイン人生劇場✨坂理恵のキラカツ日記です✨
前回の山根基世さんの『こころの声を聴く力』に続き、今回はデール・カーネギー著『話し方入門』を輪読しながら、内容についてディスカッションしていきました。


いつか林先生にレッスンをしていただきたいと思ったのは3年前。

2年越しで受講の夢が叶い、受講から1年経とうとしている今も、こうやって定期的に学びの機会をいただけていることに感謝です(*´∀`)


子育ても仕事もしながらなんとか予定を都合して、全4回のコースに出席するのは「簡単」と言えば嘘になる。

全レッスン参加したから「声が磨かれた」というものでもない。

自分の声の変化にまだまだ全然納得していない。


1月に田村卓嗣さんのSkypeによる強み発掘を受けました。
たった10分の発掘だったにもかかわらず、思いがけず(その3)まで続くシリーズ化するほど収穫がありましたよ(^_-)☆


その時にね、「はじめまして」の田村さんから出た一声が、

「声がハキハキしてますね。それは?」

だったんです。

それから

「あなたの声を聞くとシャキっとします」


とも。

自分が気が付かないだけで、もしかしたら磨かれているのかな💎✨


もちろん、もともと持っている強みといのもあると思います。


例えば、昨日の声磨きカフェの教材『話し方入門』の第1章は「人前で話す時の緊張をどう克服するか」という内容だったのですが、スピーチの上手いか下手かは別として私は全く緊張しないタチです。

それがどんなに大人数になっても平気ですし、むしろ「気持ちがいい」とさえ感じる。

じゃあ家で家族とおしゃべりしている時と同じかというと、それとは全然違います。


段の上に立つと「女優スイッチ」が入る

とでも言いましょうか。

もしかしたら体は緊張しているのかもしれません。
しかし心はそれを「心地よい空気」と認識している。


林先生は、場数を踏んでいくと緊張が心地よさに変わってくるとおっしゃっていました。


それが最初からできるのは私の強みなのだろうと思います。


そう知っているから、スピーチも、声も、醸し出すオーラも日々磨いていきたい私です(^^ゞ


自分を見つめ直し、自分を癒す時間を持ちたいけれど、きっかけを探している女性達に、私の声と応援の思いが届けられるように…



✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
  エンディングノートプランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』

おとな女子の新習慣「キラカツ」
プレ終活で輝く未来プランニング
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
きらめき人生ノート
プロデューサー 坂 理恵
banbanrierie@gmail.com



エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪