おじいちゃんのお皿

先日ふと、他界した祖父の事を思い出したら、

なんとその日は祖父の命日でした。


断捨離モード、まだまだ続いていまして、「そういえば祖父の四十九日法要だったか、一周忌法要だったかの引出物でいただいたお皿があったな~」と探してみました。

ここだ!と思った箱の中にはなく・・・(。>д<)

別のところから無事発見!
私の中では

別名「おじいちゃんのお皿」👴



何年か前の断捨離マイブームの時に「使わないのはもったいない!」と化粧箱から出したのをすっかり忘れていました(^_^ゞ

今度こそ使います!


その他食器類をついでにふるい分け。

プレゼントや引出物などの思い出にまつわるものは処分する気にやっぱりなれない。

今回は、ペコちゃんプリンのカップ等しっかりした作りで可愛いけれど実際出番がないものや、夫が独り暮らしをしていた時の食器類を中心にグッパイ~♪

もちろん夫の承諾は得ておりますよ。


明日佳さんちでの整理収納講座でも「家族のものを勝手に処分するのは絶対NG!」と教わりました。


そりゃそうだよな…


でも勝手に捨てないまでも、

「これ捨てていい?」

とか

「こんなんいらんよね?」

とか、自分が捨てる気満々で子供に声をかけるのは日常茶飯事😅

(いや、どうみてもゴミにしか見えないものは勝手に捨ててるかも…)


本人の中から自発的に『処分』という答えが出るまで待つこと、と教わりました。
(多少の誘導はアリで😁)


親が泊まりにきた時くらいしか使わない食器は上の棚に仕舞ったり、よく使うお皿をワンアクションで取り出せるように配置を変えたり、ほんのちょっとの事でストレスが減るんだな~と実感✨


限りある人生と家のスペース、無駄な動きに時間を費やしたり、いつも同じところでイライラするなんて馬鹿らしいですもんね(●^o^●)


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
  エンディングノートプランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』

おとな女子の新習慣「キラカツ」
プレ終活で輝く未来プランニング
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
きらめき人生ノート
プロデューサー 坂 理恵
banbanrierie@gmail.com


きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー依頼はお気軽にご相談ください♪