合葬墓

ここのところお寺やら、お棺やらのテーマが続きますが、今日はお墓について。

エンディングノートプランナーですのでワタクシ😁

リアル墓の写真は控え、イラストにしてみました(^_^ゞ


昨日の北國新聞に、内灘町営の合葬墓が建立し、利用申し込みが相次いでいるという記事が大きく載っていました。

公営の合葬墓としては県内1号なのだそうです。

記事によると、内灘町の場合、昨年末までに310体の申し込みとか。
うち、生前予約が267体。

「人」じゃなくて「体」って数えるのねf(^_^;


生前予約者で、30代5人、40代13人、50代8人という数字は、事が事だけに決して少なくない数字です。


独身だったり、既に連れ合いを亡くされていてお子様もいない場合など、ご親戚が葬儀を出されるケースもあり、お葬式が済んだその日のうちにご僧侶様に、永代供養や合葬の相談をされる方もいらっしゃいます。


お子さんがいても娘さんばかりで他家へ嫁いでいたり、県外にいて墓守りが難しかったり、あるいは墓所や墓石にかかる金銭的な問題とか、その方の死生観によったり、今後ますます需要が高まってくるのではないでしょうか。


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
  エンディングノートプランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』

おとな女子の新習慣「キラカツ」
プレ終活で輝く未来プランニング
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
きらめき人生ノート
プロデューサー 坂 理恵
banbanrierie@gmail.com


エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪