トヨタの底力

話は名古屋旅行の初日に遡ります。

近年は夫の仕事が忙しく、夫の実家に帰省するのは年にだいたい一度。

毎年新年2日に親戚一同が集まって大宴会をするので、それに合わせて。

なんと約50人の大宴会!!!

(義父が5人兄弟で、夫のいとこやその子供達を合わせると、だいたいそんくらいになるのです😲)

その時期に帰るのは皆さんにお会いできてとっても楽しいのですけれど、観光地がどこもやってなくてね~💦

今年は夫が元旦・二日と仕事だったので、一週間ずらしての帰省。

と、いうことは…

観光のチャンス✨

てなワケで、7日に名古屋駅に降り立つや否や行って参りました♪

トヨタ産業技術記念館


知らなかったんですけれど、トヨタは紡繊事業からスタートしているんですね。

父である豊田佐吉氏の興した豊田紡繊㈱に入社した豊田喜一郎氏は、自動織機の研究に携わっていましたが、「これからの時代は車だ!」と国産車の開発に乗り出すことになります。

ミュージアムショップ限定販売のマンガ📖

「買えるのはここだけ!」につられて思わず購入(笑)

国産車の父・豊田喜一郎氏の一代記、あとでじっくり読ませていただきます♪



何がスゴいかってね、いや~何から何まですごいよ✨


まず広大な敷地。
金沢市民芸術村より広いんじゃないかな?
(固定資産税いくら払ってるんだろう)


そこに繊維機械館と、自動車館の展示があって、さらに織機や自動車の原理が学べる子供専用のアミューズメントランドや、7万冊の専門書が閲覧できる図書館、カフェとレストランなんかまである。
息子も大興奮♪
展示館というより、もはや工場😁

ボタンを押したら塗装の吹き付けや車体プレス実演をしてくれるマシンも原寸大。


名古屋市科学館もそうだと思うけれど、電気や水道などの施設維持費だけでも年間数億かかっているはず。


そこにですよ、さらに解説のスタッフが常駐している。なんだかんだと100人くらいいるのでは?

(ちなみに科学館でも、ボランティアスタッフさんがたくさん配置されていました。金沢でいうところの「まいどさん」)


もちろんトヨタの接遇は一流で、英語もペラペラだったりするのです。


そんな夢の国で一日遊んで、払ったのは大人でたったの500円ぽっち。小学生未満に至っては無料!


コレって絶対赤字だよね???


未来の子供達を育てるため、社会へ貢献するため、これだけの施設を作って維持しているトヨタという企業の底力を見せつけられてただただ感動(///∇///)


ホンモノの会社、ホンモノの人間っていうのは、きっとこういうのを言うんだろうね。


私も志だけはかくありたいと思います!
(志だけ?笑)

マイカーは必ずトヨタと夫が決めていますが、これでますますトヨタのファンになっちゃいました💓人(*´ω`*)



✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
  エンディングノートプランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』

おとな女子の新習慣「キラカツ」
貴女もプレ終活してみませんか?
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪