あけましておめでとうございます

本年もきらめき人生ノートを宜しくお願い申し上げます♪

元日も2日も夫が仕事のため、今年は臨時帰省をせずに金沢でのんびりとしたお正月を過ごしております。

正月気分を上げるために着物くらい着ればいいのでしょうが、それも億劫で、いつもと何ら変わらない休日😁

せめてもと着物ネタで2017年のblogをスタートです。
さてさて、左から成人式、結婚式、息子の七五三と着回した同じ振り袖。

20歳、26歳、40歳の時。

息子の七五三の時には袂を裁って訪問着にして着ています。

着物屋さんに「ちょっと勿体ない気もするね」と言われたけれど、娘もいませんし、思い出の着物だから着られるうちは自分で着たいなと(*´ω`*)

後から思い出しましたが、22歳大学の卒業式にも袴と合わせて着ていますので、袖を通したのは4度ということになります。

身長155センチの私。
柄の小さく少な目な着物をチョイス。
それが功を奏して袖を切っても違和感なく(^^)v

えんじ色なので何歳までがセーフか分かりませんけれど、七五三の時の着付けの方にお聞きしたところによると、「渋く着たらもっと長く着られるよ」とのこと。

「渋い着方って???」


どなたか教えてください(^o^ゞ

それにしても20歳の成人式の写真が一番老けて見えるのは気のせいでしょうか?(苦笑)

娘のハレの日に振り袖を仕立ててくれた両親は、今では孫にお年玉をあげる優しいジジババとして、さらに目尻を下げております。



✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
  エンディングノートプランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』

おとな女子の新習慣「キラカツ」
アナタもしてみませんか?
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪