親子のコミュニケーション

☆『きらめき人生ノート』のコンセプト☆

(+1)親子のコミュニケーション

『きらめき人生ノート』を書くことによって得られる「4+1」のコミュニケーション効果の最後、プラスワンは

【親子のコミュニケーション】です。

これは私が自身の「きらめき人生ノート」を書き進めてきて、思いがけず発見した<副産物>と言えるかもしれません。
だから「プラス1」(*^^*)ゞ

自己の振り返りをしていく中で、特に幼少期など記憶がなかったり、曖昧だったりする部分が出てきます。

私はその都度、遠方に住んでいる実家の母に電話をかけて聞いています。

懐かしい記憶を母娘で共有する時間…

これはかけがえのない時間となりました✨

また息子に対しては「母の歩んできた道」を見える化してあげることができた。

息子はまだ6歳。「お母さんにも赤ちゃんの時があったんだ!」ということにすらびっくりしております(笑)
自分の親とも、そして自分の子供とも、会話の生まれる親子のコミュニケーション、してみませんか?

エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪