時間とのコミュニケーション

☆きらめき人生ノートのコンセプト☆

(2)時間とのコミュニケーション


生まれた時からの思い出を写真で振り返った後は、それを言葉にしてみましょう。

学生時代の友人や先生、心に残る出来事、当時好きだったことや考えていたこと…それらを綴っていくだけで、立派な自分史となります。

これを【時間とのコミュニケーション】と名付けました。
写真は母方の祖父母の家の前で、祖母と一緒に写る私。

ここで祖母は下駄屋を営んでいました。

祖父は地元の老舗の呉服屋で確か番頭をしていたと聞いています。

私が着物や町家に何故か惹かれるのは、祖父母の血がそうさせるのかもしれませんね(*^^*)

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

  エンディングノート  プランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』

https://kiramekijinsei.localinfo.jp/

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨  

エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪