敬老の日に思うこと

  エンディングノート  プランナーが提案する
  家族愛を「4+1」倍深める
  わたし軸ストーリー
 『きらめき人生ノート』です✨

みなさま、この三連休をいかがお過ごしでしょうか?

19日は敬老の日ですね👴👵

我が家では急遽、新潟から私の両親を金沢にお招きすることになりました。

2日前に

「明後日だけど、良かったら来ない?」

って、本当に急な…f(^_^;

にもかかわらず、お父さん、お母さん、ありがとうございます❤


先月のセミナーのアンケートで、次のように書いてくださった受講者サマがいらっしゃいました。
 人生の棚卸しを親が元気なうちに始めるのは、時間に期限があることに改めて気付かされました。祖父母との写真が少なくならないように、子供達と両親が一緒に写っている写真をもっと増やしたいと思いました。
離れて暮らしていると、会えるのは年に2、3回くらい。

両親が元気なうちに、あと何回孫に会わせてあげられるだろう、そんなことも時々考えます😌

「ジジとババにあげるんだ!」

そう言って、息子が張りきって製作してきました。

伏見台にある山本珈琲さんでの

敬老の日企画「ナプキンデコパージュ」にて♪


保育園でも✏
お父さん、お母さん、いつまでもお元気でいてください😊

エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪