自分とのコミュニケーション

☆きらめき人生ノートのコンセプト☆

(1)自分とのコミュニケーション

写真は私のアルバムです。

右が両親が作ったもの、左が母方の祖父母が持っていたもの。

祖母が先に天に召され、その後祖父が他界。その何年か前に私の母に託された古びたアルバム…



『きらめき人生ノート』においての一番のご提案は、誕生から始まるライフイベントを中心に、ベストショットのアルバムを作りましょう!というものです。


「過去」のきらめいていた瞬間を並べることで、素敵な過去の積み重ねで成り立っている「現在」の自分を、輝いている私と肯定することができます。

そしてさらに、その延長線上にある「未来」の自分の人生を肯定することにも繋がるのです。


私はこのアルバム写真による自己肯定を【自分とのコミュニケーション】と位置付けています。


両親の作ったアルバムは、生後1ヶ月で止まったままです(笑)

わたし第一子なんですけど、、、(((^^;)

その後の写真は、家族みんなのと交じって大きな箱にバラバラ~っと入っているという有り様で┐(´д`)┌


これが、私が「マイベストショットアルバムを作ろう!」と思った原点だったりします(笑)(笑)(笑)。



ちなみにこれが

「生後8時間 理恵最初の写真」

と記されたアルバム1枚目の写真(撮影:父)
スクラップブッキングの第一師匠

オリジナルアルバムPAO

南部好先生のキットで製作💓

歴史を感じる古びた写真も、レイアウト次第でこんなに素敵に変身します✨

そのうち私もスクラップブッキングコースをメニューに加えたいなと思っています(^-^)/

エンディングノート術 きらめき人生ノート

自己愛・家族愛を深めるエンディングノート術「きらめき人生ノート」のご紹介を石川県金沢市から発信いたします。セミナー開催はお気軽にご相談ください♪